(株)丸中中根園様/抹茶ラテ

(株)丸中中根園様/抹茶ラテ

こちらのコーナーでは、弊社で作成させて頂いたパッケージを随時、ご紹介させて頂きます。

初回は株式会社丸中中根園様の抹茶ラテ用の印刷ケースをご紹介させて頂きます。こちらは長野県の地方銀行である八十二銀行様において2017年10月に開催された「年金ご来店感謝デー」の際に該当するお客様へ配布されたものとなります。

弊社には当初よりデザイン作成とパッケージの形状・材質を含めてご相談頂いておりました。こちらは販促商品になるため、予算的な制約もありましたが、そんな中でも長野県の地方銀行である八十二銀行様のお礼の品としてふさわしい質感のパッケージにしたい、という丸中中根園様のご希望にお応えするために何度か形状・材質などを変更してサンプルの作成などをさせて頂きました。年配の方にお配りするので、文言等は分かりやすく大きめにというご要望に合わせて、デザインもシンプルに商品をご案内させて頂くということを心掛けました。また、当初は和紙柄の袋形状でご提案しておりましたが、お客様が手に取った時の質感や重量感などを考慮して印刷ケースで決定しました。和紙柄の印刷を施し、仕上がりも光沢を抑えたマット調にすることで中身の抹茶ラテにふさわしい落ち着いた雰囲気を出すことができました。

丸中中根園様には年金ご来店感謝デーが終了した後も飲んでみて、気に入ったというお客様からお電話での問い合わせ・注文が続いているとのことで、商品の拡販に多少なりともお役に立てたのであれば、嬉しいかぎりです。

 

【農業生産法人 株式会社丸中中根園様の紹介】

静岡県掛川市の自社農園・工場で栽培・加工したお茶の販売から始まり、現在は長野県の飯田市の中心市街地を通る「りんご並木」にてレストラン、焼肉店などの飲食店舗の営業も行っておられます。2015年4月には南信州の景勝地である天竜峡に農業リゾート「ココロファームビレッジ」をオープンされるなど地域資源を活かした観光事業にも積極的に取り組んでおられます。

 
dbԍ cƓJ_[ NPP