緩衝材仕切り

緩衝材仕切り

こちらのコーナーでは、弊社で作成させて頂いたパッケージを随時、ご紹介させて頂きます。

今回、ご紹介しますのは、緩衝材で出来た仕切りです。こちらは主に精密部品製造の企業様にご使用いただいております。通常の仕切りですと輸送途中で部品と仕切りがぶつかって傷がついたり、メッキが剥がれたりということがあるために、緩衝材で梱包してからコンテナやケースに入れるというのが通常でした。ただ、部品ごとに梱包するために時間と手間が掛かってしまうとのことで、そのまま輸送できるようにできないか、というご要望にお応えしたのが、こちらの商品になります。通常の緩衝材と違い、繰り返し使用できますのでコスト削減や上記のように手間の削減が可能となります。
素材は主にPボードという柔らかい板状のポリプロピレン発泡体を使用しております。お客様が使用しているコンテナと中に入れる部品からオーダーメイドで設計しておりますので、数十セットからの小ロットにも対応可能です。
納品させて頂いたお客様からは梱包作業に掛けていた時間が削減でき、コア業務に充てることが出来るようになったとお喜びの声を頂きました。

 
dbԍ cƓJ_[ NPP