沿革

会社案内

沿革

明治39年12月

飯田市本町1丁目に於て
久堅和紙、阿島傘の産地
卸問屋として創業。

昭和7年
昭和12年
昭和21年
洋紙・板紙の取扱いを開始。
第二次世界大戦中、紙の統制会社として、伊那谷の紙の配給に携わる。
終戦後、中村徳次郎商店として、上下伊那・諏訪・松本方面に商圏を拡張。
昭和22年4月 飯田の大火羅災、木造店舗新築。
昭和26年4月
昭和40年
株式組織に変更。資本金150万円。包装資材関係の販売を始める。
飯田市白山通りに鉄骨平屋建倉庫を新築。
昭和41年8月
昭和41年10月

増資、新資本金600万円
飯田市本町に鉄筋
コンクリート、地上4階
地下1階のビルを新築。

昭和48年10月
昭和55年12月
昭和57年6月
昭和62年10月
中央自動車道の開通に先駆け販路を木曽・中津川・恵那方面まで拡大。
増資、資本金900万円。
営業、統計、事務の充実を計り、コンピューターを導入。
社名を株式会社中村徳次郎商店より、株式会社中村に変更。
平成元年7月
平成3年1月
平成4年
平成5年1月
飯田市下殿岡に土地を購入。
紙情報誌NPP創刊。
デザイン・企画の内製化の為、企画室を設置。
飯田市本町より飯田市下殿岡に本社を移転する。
平成6年11月
平成13年7月
平成14年3月
平成16年8月
増資、資本金1,000万円。
会社設立50周年記念展示会開催。
ISO9001認証取得。
会社創業100年記念事業として社会福祉施設に寄付を行う。
以後毎年継続する。
平成17年4月
平成18年12月
平成23年9月
エコアクション21認証取得。
創業100周年記念式典開催。
知的障害者養護施設喬木悠生寮を訪問し、ボランティアを行う。
以後毎年継続する。
平成25年3月 太陽光発電事業を始める(48.36kwH)。

中村電話番号
営業日カレンダー
NPP