(株)みなみ信州農業協同組合 市田柿工房様/市田柿用ケース

(株)みなみ信州農業協同組合 市田柿工房様/市田柿用ケース

JAみなみ信州さまは、営農部柿課・販売課の干柿加工、集出荷施設「市田柿工房」をはじめ、市田柿の農業振興に取り組まれています。
かつて、“農家の冬のボーナス”と言われた「市田柿」も、今やJA組合員を支える地域ブランド。「市田柿工房」は、農家の労力軽減と販売高のアップに向 け、平成25年から稼動しました。「市田柿」の商品は主に農家で加工し、包装荷造りを行いますが、高齢化等によりその負担が大きくなってきたため、JAが 専門の施設の運営を始めました。現在「市田柿工房」では、契約農家から生の柿を受け入れて、干柿に加工している他、農家から受け入れた干し柿を選果し、 リパックを行い、量販店・コンビニ向けなど実需者に対応したオリジナルの包装形態で販路を拡大しています。

 

今回は市田柿用の箱をデザインから印刷まで担当させて頂きました。

 

 

▼ JAみなみ信州さまHP

  https://www.ja-mis.iijan.or.jp/

 
dbԍ cƓJ_[ NPP